2011年03月21日

笑顔でいたい。


東日本大震災から10日が過ぎました。

被害にあわれた方々、ご家族の皆様、避難所で

生活を余儀なくされている方々には、

本当に大変なことと思います。


物資も、電気も暖もままならない生活がいつまで

続くのか。。。いつ普通の生活に戻れるのか

不安な日々を過ごされていることと、

心よりお見舞い申し上げます。


私たちができることは小さなことだけれども、

いま日本中が輪になって支援しあっています。


1日も早い復興を。。。

ただただ、祈るばかりです。


自分ができること。 まずは節電。

そして、無駄な買いだめをしない。


こんな状況ですが、わたしたちは前に進んでいかなくてはいけません。

自分は不自由なく生活でき、生きていることのありがたみを

改めて実感しました。


そんな自分のできることが、本当に小さなことでは

あるけれど、一人一人のできることが

少しでも被災地や被害にあわれた方々に届き、

1日も早く安全な生活に戻れますように。。。


被害にあわれた方々、被災地の方々。

本当に大変な事態となっていますが、ちょっとずつでも

すこしづつでも笑顔が取り戻せますように。

心よりお祈りいたします。



自分は前に進んでいくために、普段の生活を続けています。

地震が発生してから、長谷の人並みはだいぶ

ゆっくりと流れていますが、当店では今までと変わらず

お客様にはカフェでお茶を飲んで、くつろいでいただいております。

時間はとまりません。


こんな時、人とのつながりが大事なことだと

改めて気づきます。

阪神淡路大震災で被災された方々が

被災時に必要だったもの、あってよかったもの

被災した立場だからわかるものを

メッセージを添えて送っていらっしゃいます。

人は助けあって生きていくのだと

実感します。


どんな時もひとりじゃないということを

忘れないでいてほしい。。。



posted by 鎌倉すざく at 16:10| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
全くその通りですね。「繋がり」や「人の輪(輪)」や「手助け」などこの度の出来ごとで気付くということではなく、”日常普段”から築きあげることが大切だと再認識した次第です。
Posted by ふじちゃん at 2011年03月21日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。