2011年03月29日

3月27日(日) 「第2回鎌倉夜咄会」  参加いただいたお客様、関係者のみなさま、ありがとうございました!



大震災が発生し、いまだ被災地には安全な生活は

戻ってきていません。

各地で様々なイベントが中止、自粛されています。

そんな中でも、街が元気になるために、

音楽や歌を通して一人でも多くの人に

元気が出るようにという願いをこめて。。。


東北関東大震災義援金

チャリティキャンドルライブと題して開催いたしました、

第2回鎌倉夜咄会。


御予約いただいたお客様、遠方よりお越しいただいた方、

鎌倉まで足を運んでくださいまして本当にありがとうございました。


早くも、鎌倉夜咄会もここ炭格子館での開催2回目を

迎えることができ、大変嬉しく思っています。


当日はライブ仕様に炭格子館の内装もガラリと模様替えし、

100本近い竹の筒の中にキャンドルを灯すと

とっても柔らかい暖かな光に包まれました。


夜咄会とは、物語の朗読×歌と音楽のパフォーマンス。



第1回目より御出演の尾崎右宗さんは、

漢方スタイリスト/文筆家の吉田揚子先生の観点から

書き下ろされた堀 辰雄の「風立ちぬ」の脚本を朗読。


そして、物語と調和した歌と音楽のパフォーマンスは

佐藤嘉風さんが好演。


第2部は、佐藤嘉風さんのライブ。

とっても素敵な歌声です。

おばあちゃんの鼻歌からインスパイアされたという

「壁の落書き」、好きでした♪

スペシャルゲストとして、Vanilla Moodの

YUIさんとMARIKOさんも登場し、華やかな

演奏となりました!


第1部と第2部の間の休憩にお出しした

軽食は、近隣のたいやき屋さん

なみへいさんが、ピロシキと具だくさんの

ピザを作ってくださいました。

忙しい中、本当にありがとうございました!


普段は店舗として竹炭商品とカフェを営業しているお店なので、

ライブスペースとしては、とっても小さい空間ではありますが、

ステージがすぐ目の前にあり、言葉、音、歌声がまっすぐ心臓に響き、

心がドキドキ揺り動かされました。


出演者の方、音響の方、舞台演出の方、日々響スタッフ、

すざくスタッフ、もちろんお客様、たくさんの方に支えられた

ライブだと実感しました。


皆様ほんとうに、ありがとうございました!!


今後も楽しいイベントが動きだしそうです!

またご報告させていただきます。



この夜咄会において、お客様よりご協力いただきました

義援金¥17,610は責任をもって全額日本赤十字社に

納付させていただきます。

また、収益金の一部も日本赤十字社に納付いたします。

皆様のご協力誠にありがとうございました。

被災地の一日も早い復興と安全な暮らしを

心よりお祈り申し上げます。




stage.jpg bamboocandle.jpg L1090606.JPG L1090615.JPG L1090632.JPG L1090606.JPG L1090697.JPG L1090716.JPG L1090746.JPG L1090774.JPG L1090794.JPG L1090848.JPG L1090850.JPG L1090855.JPG L1090876.JPG L1090896.JPG L1090876.JPG L1090908.JPG L1090924.JPG L1090941.JPG L1090954.JPG L1090966.JPG L1100005.JPG L1100017.JPG L1100040.JPG L1100047.JPG 

posted by 鎌倉すざく at 00:00| Comment(1) | イベント紹介
この記事へのコメント
いいイベントだったんだと、このブログからも充分伝わってきて、参加できなかったことがとても残念です。次回のイベントには是非参加したいと思っております。いや〜、悔しい。。。っ!!
Posted by ふじちゃん at 2011年03月29日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。